読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

熊本地震、被災者のための情報 & 1日に必要な水の量

熊本が大地震に見舞われて数日、今だに震度5クラスの地震に見舞われています。

★ボランティア・募金関連

熊本地震 災害・募金寄付・ボランティア情報まとめ
 

volunteer-platform.org

 

被災されている方への情報

熊本県ホームぺ―ジ
 http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx
熊本県 Twitter
 https://twitter.com/kumamotopre_koh?lang=ja

熊本市ホームページ
 http://www.city.kumamoto.jp/

熊本県警察本部
 https://twitter.com/yuppi_kk?lang=ja

通れた道マップ
 トヨタ | 通れた道マップ


LINE公式アカウント(安否確認にLINEの無料利用)
 LINEから固定電話・携帯電話にかけられる「LINE Out」機能で、日本国内の番号への発信を1通話最大10分まで無料化
 家の電話やLINEでつながっていない方への安否確認にご利用できます。
 https://twitter.com/LINEjp_official/status/720616623258730496

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本県警察本部のツイッターには、以下のような書き込みがありました。

【不審者(車)の情報提供】
警察も巡回しておりますが、被災地や避難所で不審者(車)が多数目撃されています。ささいな情報でも構いません。不審者(車)を目撃されましたら、不審者の特徴、車のナンバー等をメモし、最寄りの警察署・警察本部(096-381-0110)まで連絡をお願いします。


【災害時のわいせつ・声かけ事案注意!】
避難先等で、車の中に誘いこまれそうになる事案、つきまとい事案の届出がされています。
〇子供・女性は複数で行動する
〇夜間の行動は避ける
〇人通りが多い所を通行
〇歩きスマホは危険
〇被害に遭いそうになったら大声・防犯ブザー
等防犯対策を!

同じ日本人として、非常に残念な行為です。
人の弱みにつけこんで、人が弱っているときにつけこんで、盗みに入ったり、ストーカーをしたり人間として最低な行為で、腹立たしさを覚えます。

これだけは備えておきたい、防災グッズ

 

地震のときに最低限これだけは身の回りに備えておきたいものリスト(MUSTリスト)

避難所に避難したとしても、物資の供給が本格的に始まるには1~3日は最低かかると予想されます。
できれば最低でも3日分、できれば5日分の水は用意しておきたいものです。

*水(1人1日あたり2L分)
*数日分の食料(乾パンやカロリーメイトなど、固形でそのまま食べれて日持ちがするものがベスト)
*常備薬があれば常備薬(普段飲んでいる薬)
*保険証のコピー
*ヘルメット
*予備の靴

地震のときにできればこれは持っておきたいものリスト(WANTリスト)

*厚手の軍手
*懐中電灯と電池
*携帯電話・スマホ
*ラジオ
*カイロ
*新聞紙
*ゴミ袋
*薄手の手ぬぐい
サランラップ
*身分証明書

新聞紙は、簡易トイレとしても使えますし、保温にも使えます。
サランラップは、食器洗いの水節だけでなく、ケガの応急止血、包帯代わり、体に巻くことで防寒対策になります)
薄手の手ぬぐいは、タオル代わりの他、紐や包帯などの代わりにもなります。

思いつくものをあげてみましたが、ライターなどあった方が良いものはまだまだあると思います。
日頃からの準備も大切です。