読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

おっさんは、なぜ、「最近の若いもんは・・・」と言うのか

「最近の若いもんは・・・」

こう言うと、中年サラリーマンの常套句のような感じを受けますが、意外なことがわかっています。

f:id:yakujiman:20160511094121g:plain

実は、エジプトのピラミッドにも象形文字で、「最近の若いモンは・・・」という内容の落書きがあるとされています。

おいおい、そんな昔から人間って動物は若い世代を批判していたんだろうか?

自分たちのほうが優れていると言いたい若者への嫉妬

最近の若いもんはマナーがなっとらん!
最近の若い連中は、指示しなきゃ何もできん!

そして、この裏に隠れている言葉は、
「だから、自分たち上の世代のほうが優れているんだ!」

つまり、「最近の若いもんは・・・」という言葉の裏には、優越感に浸りたい気持ちというものが見え隠れしています。
これは、心理学的には、周囲より優れて痛いという承認欲求によるものとされています。

承認欲求とは

承認欲求とは、自分の存在に関して、自分を価値のある存在として認めてもらいたいと思う気持ち・欲求であり、自分の考え方を受け入れてもらいたい、尊敬してもらいたいというような欲求です。

人間は、歳を重ねていくと、昔に比べて体の動きが悪くなったり、しゃかしゃかと動けなくなってきたりします。
そして、老いに対する不安とともに、若さをうらやむ気持ちというものが多少なりとも生まれてきます。

そして、若者の悪口を言うことで、心のバランスをとろうとします。

「最近の若いもんは」は、自分自身への不安ととものい、若者へのちょっとした嫉妬心からきているものです。

中年おっさんがよく若者に対して口にする言葉

そんなことも知らんのか! (若者を馬鹿にするパターン)

若者に対して、まだまだ未熟だと思うことによって、自分の優越感を満足させたい。
知識がないということに関しては、相手を下にみる大きな理由となりうる。

こういった気持ちの表れでしょう。

俺らの若い頃はこんなもんじゃなかったぞ! (昔を回顧するパターン)

頑張ってきた自分の過去を褒めてほしい
昔を知らない若者に対する優越感
若者に対する嫉妬

こういった気持ちの表れでしょう。
こんなオッサンに対して、「でも今はですね・・・」なんて口答えしようもんなら大変なことになるw

議論がヒートアップいってしまうので要注意だ。

下ネタを言うオッサンの心理

下ネタと言えば、オッサンの専売特許!
若者よりも、どちらかというと下ネタをいうのはオッサンである。

これは、オッサンは性的な衰えというものに対して不安があり、それを笑い飛ばしてジョークに変えることによってごまかそうとしているとも言えます。
ただ単に、面白いことを言って人を笑わせたいという人もいるでしょうが、下ネタや、自虐ネタは、そうしたオッサンの心理から出てきている場合もあります。