読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

小池 vs 丸川 女の戦いは始まるのか? 行動批判も尊敬する先輩?

 

うすぐ、リオ五輪もはじまるが、2020年の東京五倫に向け、注目を浴びているのが、新都知事の小池百合子氏と、五輪大臣となった丸川珠代氏の2人の女性であります。

まずは、簡単にお2人のプロフィールを

小池百合子さんは、ご存じの通り新都知事で、自由民主党所属で、テレビ東京のキャスターを経て政界に入り、環境大臣内閣府特命担当大臣防衛大臣自民党総務会長などを務め、今回、自民党公明党推薦の増田氏、民進党共産党などが推薦した鳥越氏など選挙戦を戦い、都知事に就任しました。2016年8月5日現在、64歳。

丸川珠代さんは、元テレビ朝日アナウンサーで、現在は自民党参議院議員で、厚生労働大臣政務官参議院厚生労働委員長、環境大臣原子力防災担当大臣を歴任し、今回、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣に就任しています。2016年8月5日現在、45歳。

 

都知事選で痛烈に批判した丸川氏

都知事選で、自民党は小池氏ではなく、増田氏を推薦することになり、東京都選出の参議院議員であり、元アナウンサーであるということからも知名度がある丸川氏も応援にかけつけていました。

そこで、痛烈な小池批判を繰り返したと言われています。
小池氏に対して、「スタンドプレーはできるが、チームプレーができない人」と批判をしています。

勝負となる日に、同じような服装で現れた小池氏と丸川氏

小池氏初登庁の日の服装と丸川氏の五輪担当大臣就任日の服装が似ているということが話題になっています。

f:id:yakujiman:20160805141430j:plain

f:id:yakujiman:20160805141441j:plain

ある人は、女性の目からみると、自分と同じような格好をされるのは、何か嫌だと思うというような意見が結構あります。
果たして真相はどうなのでしょうか。

丸川氏は、東京都としっかりと連携を図って、やれることは何でもやると言っています。
そして、2020年東京五輪の成功に向け、チームプレーに徹する覚悟を話しています。

そして、小池氏と服を合わせることで、私はチームプレーを大事にします。小池様、あなたに合わせます。
選挙の時は、立場もあったので、ごめんなさい。本当にお許しください! というメッセージとも受け取れる。

私がママよ! 

小池百合子さんは、丸川珠代さんとの関係について、「私がママで、彼女がチーママ」と言ったそうです。
仲が良いのか?ともとれるし、明らかに相手のことを下に見てるともとれます。
もっとも2人は、19歳の歳の差、つまり二回りほど歳が離れています。
安倍首相も、「丸川さんが五輪相になった。よろしくお願いします」といって、丸川さんのことをお願いしている。

丸川珠代さんの批判を小池百合子さんは許すのか

こうなると、面白がるのがマスコミの常というもの。
女の戦いとかいって、それを煽るようなことをしています。
丸川氏が応援演説で、小池氏のことを批判していたことを、小池氏にぶつけて、どう思うかについて質問をしている。
小池氏は、「存じておりません。」とやんわりとかわすと、「党内でのそれぞれのお立場というものもありますし」としている。

小池氏は、2007年7月の参院選に初出馬した丸川氏の応援にかけつけ、自分の出版記念パーティーでも丸川氏を紹介している。
さらには、丸川氏の結婚披露宴にも小池氏の姿があり、自民党女性局の勉強会でも2人の関係は良好だったといわれている。

きつい性格、でも小池先輩のことは尊敬?

丸川さんは、とにかく言い訳をしなくてきつい性格と言われています。
しかし、増田さんの応援演説の中で、マスコミはチームプレーができない人と言っていますが、小池氏がパフォーマンスだけでチームプレーができないとは、言っていません。一般論的な言い方になっています。
しかし、この前に小池さんのことを言っているので、文脈からすると、小池さんのことととれますね。

でも、その前の小池さんのことを言ったくだりでは、「小池さんは、非常に優秀な方です。」と言っているのです。

よく考えてみると、これは小池氏の人格を否定しているのではなく、行きすぎたパフォーマンスやチームプレーができないという一時的な行動に対してクレームをつけているのであって、人格に関しては、非常に優秀な方として、尊敬の念すら表しています。

自民党の議員としての立場で増田氏の応援をしていますが、自分の選挙のとき応援してくれた小池氏に対して申し訳ないという気持ちもあったのかもしれません。

「小池さんは、非常に優秀な方です。」というのは、丸川さんの小池さんに対する尊敬の念が感じられるところになっています。

服装はたまたま?

小池氏に合わせて服装、これは小池氏とうまくやっていきたい。選挙のときは先輩、ごめんなさい!という意思表示、意地っ張りで素直に謝れない丸川氏の小池氏に対する精一杯の謝罪と尊敬の気持ちが込められているともとれます。

しかし、増田氏の選挙応援をした、いわゆるラストサンデーのときも同じような服装でした。

f:id:yakujiman:20160805141544j:plain

服装が似たようになったのは、単なる偶然?

う~ん、服装選びまで、そんな深く考えていないのかw

いずれにしろ、お2人さんが手をとり助け合って、東京五輪を成功に導いていってもらいたいものです。