読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

ジョブチューンでも紹介された、かたい体をやわらかくし、ダイエットもできる開脚女王のストレッチ法とは

私たちは、歳をとると関節や筋肉の柔軟性がしだいに低下し、 凝り固まってきてしまいます。
筋肉が硬くなり、伸縮性を失ってしまうと、 疲労物質が蓄積されてきて、肩が凝ったり、腰が痛くなっていしてしまいます。

したがって、体の筋肉をやわらかく保つことは健康面においてとても大切なことなのです。

ストレッチでかたい体をやわらかく

そして、一旦かたくなってしまった体、筋肉を柔らかくする方法が、ストレッチになります。
ヨガのインストラクターであり、開脚の女王と言われている泉栄子先生が体を柔らかくするストレッチ法を提唱しています。
この方法によると、誰でも4週間で体が柔らかくなり開脚できるようになり、しかもダイエット効果もあることから話題となり、テレビなどでも紹介されています。

体がかたい人でも、たった4週間で開脚してヒジを床につけることができる

f:id:yakujiman:20160912223243j:plain

この泉栄子先生ことeikoさんのダイエットにより、体がかたい人でも、60代70代でも年齢問わず、4週間で開脚できるようになるようです。
体が柔らかくなるほかに、4~5キロ痩せるという嬉しいダイエット効果もおまけでついてきます。
開脚に関しては、ヒジが床につけば開脚成功したと言えるでしょう。

ストレッチにダイエット効果があるのはなぜ?

ストレッチなど、柔軟体操によって体がやわらなくなり、全身の血流が良くなります。すると体の代謝も上がってくるのでダイエット効果が期待できます。また腰痛にも効果ありますが、これは、血流だけでなくリンパの流れも良くなるところから、腰痛の人も骨盤のゆがみが改善されて症状が良くなっていきます。

ストレッチ方法

eiko先生の開脚・ダイエットのためのストレッチ法は、
基本ストレッチ2種(タオルストレッチ+シコストレッチ) + 週替わりストレッチ(4種類×1週間)

で成り立っています。

つまり、1日に、基本ストレッチ2種類と、週替わりストレッチを1種類の計3種類のストレッチのみを行えばよく、運動にかかる時間は、1日たったの5分程度で良いのです。

f:id:yakujiman:20160912223434j:plain


基本ストレッチには、タオルストレッチとシコストレッチの2種類が、週替わりストレッチは、内ももストレッチ、壁ストレッチ、椅子ストレッチ、ドアストレッチがあり、ストレッチをやりはじめて1週目、2週目・・・といった具合で、行うメニューを変えていきます。

実際に、Eiko(泉栄子)先生が9月10日の「ジョブチューン」に出演して、体がやわらかくなり、ダイエットもできるということで、テレビ出演されていましたが、そのときご紹介されていた内容は、コチラになります。

 なお、関連した書籍は、コチラになります。

今年の4月に発売されてから、すでに50万部を突破するベストセラーになっています。