読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

男性が敬遠する女性のタイプベスト3

男性から敬遠されてしまう女性のタイプとはどんなものなのでしょうか。
特に敬遠されるベスト3をあげてみますね。

1.ツンツンキャリアウーマンタイプ

近づきがたいオーラがあります。
プライドが高くてツンツンしていて、しかも仕事もできて助けもなにもいらないといったタイプです。何でもそこそこできてしまうので、「手伝おうか?」と言っても、素っ気なく「別に・・・ 足りてます。」
飲み会があったとしても、常にクールにしていて隙がないタイプです。下手に盛り上げようと思ってダジャレでも言おうものなら、ニコリともせず、「それで?」冷たい視線を浴びせてきます。
男性の中には、こんな難攻不落の女性こそ、落とし甲斐があるなどと逆に闘争心を燃やす人もいるかもしれませんが、男側からすると、なにしろ男としてみてくれていなかったり、何かサポートしてあげようと思っても別に助けも必要としていないし、下手をすれば、軽蔑されているかもしれません。
自分を軽蔑しているかもしれない女性に対して、声をかけようなどという男性は、よほどのM性の人でもなければ、まずいないでしょう。
なんでもできてしまって、格好いいクールビューティな女性は、女性からみるとカッコイイ憧れのお姉さんという感じかもしれませんが、男性からしてみると取っつきにくい高嶺の花と思われてしまいがちです。
男という動物は、女の弱い部分をみたときに、助けて上げようとウルトラマンに変身する生き物です。もし男心を揺さぶりたいのであれば、わざと弱みを見せるということも大切なのかもしれません。

2.口が悪い乱暴女タイプ

ちょっとしたときに男性言葉が出たり、自分のことを僕というような僕っ子ぐらいだったらいいのですが、乱暴な言葉を使う女性に対して、男性は女性らしさを感じられず魅力を感じることができません。
「ふざけんなよ」「このやろる」「てめぇ、うるせぇ~んだよ!」「おまえさ・・・」こんなことを言う女性を彼女にしたいなんておめでたい男性は、そうはいないでしょう。
女らしさを全然感じられず、品があるだけまだ、これならばツンツンキャリアウーマンタイプのほうがまだマシとなるくらい敬遠されてしまうでしょう。
たとえ酔っ払っていても、こんな言葉はNGでしょう。別に男性になんかモテなくてもいいよというのであれば、かまいませんが・・・
少しでも男性の目を気にするのであれば、止めた方がよいでしょう。
ここまでひどくなくても、ぶっきらぼうな口調だったり、強めの口調で話すことが多い女性も、男性からするとなんか怒っていると思われてしまい敬遠されてしまうでしょう。

3,お笑い系女子タイプ

笑いが命トイウノリが良すぎる女性は、女として見られなくなってしまう可能性があります。
ツンツンキャリアウーマンタイプや、口が悪い乱暴女タイプに比べれば、それほど敬遠されるということもないでしょうが、女友達どまりになってしまう可能性が高いでしょう。一緒にいる分には楽しいけど、恋愛対象じゃないなということになってしまいます。
しかし、彼女に面白さを求める男性からは、ラブコールを受けるかもしれません。お互い笑い好きのほうが良いと言うのであれば、それでも良いのかもしれません。