読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

ゴースト血管をチェックし、改善する方法とは

ゴースト血管とは、血液の流れがなくなった血管、つまり閉鎖してしまった血管で、最悪の場合になると血管が消えて無くなってしまいます。

ゴースト血管があるかどうかをチェックする方法

方法A

1.最近、白髪が増えた
2.目が疲れやすくなった
3.目の下にクマができやすくなった
4.体がむくむことが増えて来た
5.しっかり睡眠をとっても、翌朝疲れが抜けにくくなった

以上、1項目でもあれば、血管がゴースト化している可能性があり、複数の項目が当てはまる場合は、血管のゴースト化が進んでいる可能性があります。

方法B

足の内側のくるぶしの下を見て判断します。
なぜ足の内側のくるぶしの下かというと、この部分は皮膚が薄いために、血流の状態がわかりやすいからです。

足の内側のくるぶしの下を見たときに、太くて青い血管しか見えない場合は、正常です。
一方、赤紫色の細い血管も浮き上がって見える場合は、毛細血管のゴースト化が起きていると言えます。

 

血管がゴースト化するとどんなことが起こってくるのか

毛細血管がゴースト化すると、次のようないろいろな症状がでてきます。
手足の毛細血管がゴースト化 ・・・・・・・冷え(手足末端の血流が悪くなるため)
顏の毛細血管がゴースト化・・・・・・シミ・シワ(顏の肌に栄養や水分が行き渡らないため)
肩こり・・・・・肩・首の毛細血管のゴースト化(肩などの血流が悪くなるため)
抜け毛・白髪・・・・・・頭皮の毛細血管のゴースト化(毛母細胞などに栄養が行き渡りにくくなるため)
心筋梗塞狭心症・・・・・・心臓の毛細血管のゴースト化
脳梗塞認知症、がん・・・・・・・・・・・その他重大な病気

 

姿勢が悪いと血管がゴースト化しやすい

姿勢が悪いと、血管や神経が通った背中の筋肉が緊張したり、お腹に圧がかかって血流が悪くなってしまい、毛細血管からの戻りも悪くなってきたりして、これがゴースト血管ができる原因になってしまいます。
猫背でいたり、つま先に重心がかかるハイヒールは姿勢を悪くし血液の循環が悪くなり、血管がゴースト化する原因になります。
履き物はできればハイヒールは避け、どうしてもハイヒールを履かないといけない場合は、2時間に1回ぐらいはふくらはぎを3分程度マッサージして、血流を回復するようにすると良いでしょう。

ゴースト血管に良いルイボスティー

ルイボスティーには、内側の細胞を活性化させる働きがあり、しかもノンカフェインでミネラルが豊富です。
ルイボスティーを飲むと、血管外にある細胞「Tie2(タイツー)」が活性化し、細胞同士がピタッと密着してくれるので、酸素や栄養の漏れがガードでき、ゴースト血管の改善につながります。

主治医が見つかる主治医が見つかる診療所で紹介されていたヒハツ

主治医が見つかる主治医が見つかる診療所で紹介されていたヒハツは、こちらから

http://89314.link/blog1/kenko/%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e8%a1%80%e7%ae%a1%e3%82%92%e6%94%b9%e5%96%84%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%92%e3%83%8f%e3%83%84%e3%81%a8%e3%81%af/