読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

ディズニーランド・シーを並ばずに楽しみたければ、1月11日・12日がねらい目

東京ディズニーランドを安く有効的に楽しむ方法

若い人を中心に人気の東京ディズニーランド。年配の方にも根強い人気を誇っています。
しかし、なんといってもパスポート券となれば高額です。しかも土日やクリスマス・正月ともなれば、多くのお客でいっぱいになってしまいます。

東京ディズニーランド(公式)
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

限定パスポートがねらい目

現在は、1デーパスポートが7,400円、2デーパスポートで13,200円になっています。
こういったチケットを安く入手しようとしたとき、真っ先に思いつくのは、Yahoo!オークションですが、せいぜい500円程度しか値引きされないでしょう。

大学生限定パスポートや、45歳以上限定パスポートといった限定パスポートが販売されることがあり、これらをうまく利用できれば、1,000円程度は予算を節約できるでしょう。
また、東京ディズニーリゾート・ディズニーに入会すると、大人で600円割り引いてもらえます。
ただ、これらは常に出されているものではありません。
ディズニーの公式サイトなどを常にチェックすると酔いでしょう。

ディズニーランドは楽しいけど待ち時間が

別に夢の国、ディズニーランドに来てるんだから、待ち時間も大好きな彼氏・彼女との会話で盛り上げれるしという人は良いのですが、会社の取引先の接待であったりすると、待ち時間が気になったりします。
また、日本人はせっかちな人が多く、中には待ち時間なんかもったいないという人もいるでしょう。
美味しいからといって、1時間半も並んでグルメ雑誌に載っているラーメン屋の行列に並んで待てる人はいいでしょうが、とにかく待つのが嫌いで、待ち時間が少なくすぐに料理がでてくる牛丼屋や、席についたらすぐに食べられる回転ずしがほとんどという人もいるでしょう。

そんななるべく待ちたくないという人のために、ディズニーランドの混雑を予想した「混雑予想カレンダー」というものがあります。
それがコチラです。

「混雑予想カレンダー」
http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

日にちに自由がきく人であれば、前もって混雑する日がわかるので、それを避けると良いでしょう。
もちろん、クリスマスや暮れ・正月は混雑してしまいますが、これで調べて、「やや混雑」以上の日を避けて行けば、比較的スムーズに楽しむことができます。

例えば、今年の12月24日のクリスマスイブは、68,000人と非常に混雑することが予想されています。
来年の春休み中の3月25日などは、76,000人と激しく混雑することが予想されています。
一方、来年の1月11日~12日は、16,000人とガラガラ状態が予想されています。

あくまでも予想ですが、参考にしてみると良いでしょう。

イベントとイベントの間を狙え!

アトラクションを効率良く回るコツとしては、まあ当たり前なのですが、イベントとイベントの間がねらい目です。
なぜかといえば、ディズニーのヘビーユーザーや、年間パスポート所有者は、ショーやイベント目当てできているので、その分、イベントがある時間が混雑する確率が高いからです。