読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

ダイエットしたければ、夜10時は寝よう

夜10時に寝ようだと!? 「馬鹿を言うんじゃない! 小学生でもあるまいし、大人がそんな夜の10時になんか寝てられるか。」
「夜の10時なんていったら、まだ残業帰りの電車の中だよ。」なんていう声が聞こえてきそうですが、真面目な話、ダイエットしたいのであれば、夜の10時には寝た方が良いということがわかっています。

睡眠とダイエット

良く眠りとダイエットの話はよく聞かれると思います。
「睡眠時間が短い人は太りやすい!」という話は聞いたことがある人もいると思います。
睡眠時間が少ない人にとっては残念な話ですが、これは事実です。
やはり睡眠時間は6~8時間はしっかりと取ることが大切です。
よく時間がないからといって睡眠時間を削る人がいますが、どうしてもという緊急時以外は、なるべく睡眠はきちんととるようにしましょう。
ましてや遊びで夜更かしをするのは健康のために良くないのでしっかりと寝るようにしましょう。

ただ時間だけ寝ればいいというものではない

「わかった、わかった! それじゃ、俺は毎晩2時に寝てるから、朝8時に起きれば6時間は寝てることになるから、それでいいだろう。」という人もいるかと思います。
しかし、それではダメなのです。
私たちは、成長ホルモンを分泌していて、この成長ホルモンが老化を抑え、美容にもダイエットにも効果的なホルモンです。しかしこの成長ホルモンが分泌されるのは、夜の10時ごろから午前2時ごろで、この時間帯に深い眠りに入っていることが大切なのです。
つまり、毎日睡眠時間を6時間をたっぷり6時間取っているといっても、午前2時に寝ていたのでは、成長ホルモンの分泌が少ないので、美容やダイエットの効果はあまり期待できません。
もちろん、夜の10時に床についたとしても、なかなか寝つけなかったり、眠りが浅かったりしたら、やはり成長ホルモンの分泌は少なくなってしまいます。

土日も睡眠のリズムを崩すな

特に、週末、明日仕事が休みというときに夜更かしをする人がいます。
平日は夜11時に寝て、朝の7時に起きていたとしても、金曜日や土曜日の夜は寝る時間が午前3時、しかも朝起きる時間が10時という人は結構いたりします。
しかし、健康のためを考えるのであれば、土日だからといって普段の睡眠のリズムを崩すのはあまり良いことではありません。

そうは言っても週末ぐらいは夜更かししたい

確かに健康にとっては良くないとわかっていても、ストレス解消のため、週末ぐらいは夜遅くまでネットサーフィンしたり、テレビを見たり、プライベートな時間を楽しみたいという人も多いと思います。
そんな場合でも、翌朝起きる時間は同じ時間に置き、どうしても眠い場合は昼間に20分ぐらい仮眠すると良いでしょう。
ただし、昼寝を長時間ダラダラしてしまうと、今度は夜眠れなくなり、睡眠のリズムを崩してしまうことにつながるので注意が必要です。