読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

一年の抱負と日本社会をダメにした愚かな欧米資本主義

年も明けて、いよいよ正月気分もぬけてくるころかと思います。
ところで皆さんは、今年の抱負を立てたでしょうか。
いやいや、そんな立派なものは立てていない、あるいはいつもどおりやるだけだという人もいるでしょう。

一年の抱負

抱負というと、一昨年のマイナビのアンケートによると女性では

1位 : お金を貯める
2位 : プライベートを充実される
3位 : 仕事を頑張る
4位 : ダイエットする
5位 : 結婚する

男性はというと

1位 : お金を貯める
2位 : 仕事を頑張る
3位 : プレイベートを充実させる
4位 : 彼女を作る
5位 : ダイエットする

といった感じになっています。

とにかくお金

女性は、仕事よりもプライベート、プライベートよりもお金。
男性でも、仕事よりもお金。
仕事を頑張るという感覚ではなく、お金をためるとう感覚のほうが上のようです。

お金があればいいんですから、仕事頑張らなくたって・・・
お金を欲しいために働いているんだから、最終目的はお金であって、仕事をするというのは単なるそのための方法論ということになるのでしょう。

この結果は、マイナビが仕事をしている世代に聞いていることから、回答も仕事に関係することが多く、抱負としては、自分磨きというようなものが、仕事を頑張るとかダイエットするといった項目に置き換わっています。

とにかく金で仕事は2の次となっているのは社会が悪いから
終身雇用制度が崩壊し、また仕事をやっても給与が増えないなんていう時代になると、会社に対する帰属意識や忠誠心も薄れていってしまうのでしょう。実力主義とか合理主義ということを言えば聞こえがいいですが、欧米風の実力主義の資本主義社会は既に破綻をきたしているといっていいでしょう。

日本社会をぶっ壊した、悪しき欧米の資本主義

とにかく欧米の連中は、自分達の価値観を世界に押しつけすぎる。
アジアにはアジアの、中東には中東の、アフリカにはアフリカの良さがある。それをなんでも自分達のモノサシの中に収めようとする奢りがある。
実際に、それほど生産性がある仕事もろくにせず、株などの操作にたけた大金持ちだけが楽して儲け、世の中のために一生懸命働いている人たちの給与が低いということは、欧米風の資本主義社会、資本が第一という発送からきているのであって、実際に、欧米で景気がよくて成功している国はないことからも、欧米風資本主義は大失敗だったということがわかるでしょう。

アメリカは景気が良くなってきているという人もいますが、バブルがかっているし、トランプさんへの期待値というもので見せかけ良くなっているだけでしょう。

いずれにしろ、お金がもらえるから仕事を頑張るとか、やりがいがあるから仕事を頑張るというよりも、いかに楽してお金を稼ぐかという方向に社会がシフトしているような気がします。

時代も変わっていくのでしょうか。