読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

犯罪の検挙率をあげるには、街中監視カメラにするべし!

日本の犯罪検挙率の現状

日本の犯罪の検挙率はだいたい30%ぐらいを推移しています。
殺人・強盗といった凶悪犯や暴行・傷害といった粗暴犯の検挙率は、80%にせまる勢いで高くなっています。
特に殺人の検挙率はほぼ100%
で、これが日本の警察の検挙率が優秀だといわれる所以にもなっているのでしょう。
一方、窃盗犯の検挙率は、30%を割っています。

犯罪の2/3は窃盗犯なので、他の犯罪の検挙率が高くでも、全体では検挙率が30%ぐらいになってしまうのです。

窃盗犯は犯罪の中では一番多く、年間90万の窃盗犯が認知されています。その中でも多いのが、自転車泥棒などの乗り物犯と、万引きや車両荒しといった非侵入犯です。
窃盗犯で一番多いのが自転車泥棒、その次が万引き、車上ねらい、オートバイ窃盗となっています。

街中監視カメラだらけにしてしまえばいいのだ!

こんなことを言うと「おまえはバカか!」怒る人もいますが、犯罪を防ぐという意味では、性悪説、つまり人間は人の目がないと悪いことをするもんだという前提に基づいて、街中監視カメラだらけにしてしまえばと思います。

街中監視カメラの街、ロンドン

やはり天下のイギリス、ロンドンは進んでいる。
ロンドンでは約25,000台の監視カメラが設置され、それをロンドン警視庁が常時監視している。つまり街中監視カメラだらけ。
監視カメラに映らずにロンドンの街をい歩くのは、不可能だとも言われているくらい。
もちろん監視カメラの設置に反対の声も多くありましたが、ロンドンはこれらの声を押し切ったのです。
賢いイギリス人は、プライバシーよりも犯罪防止のほうが重要だと考えたのです。
実際に、イギリスの首都ロンドンでは、監視カメラの設置に伴い、犯罪率が減少し、検挙率は格段に高まったと言われています。

監視カメラはプライバシーの侵害だ!は大まちがい?

監視カメラといっても公共の施設や街中を写すものです。自宅の中やトイレの中、浴室の中や更衣室の中まで映されるというのであれば話は別ですが、街中や公共施設、あるいはそこらへんの市道はみんなが自由に立ち入りできる場所であり、特定個人のプライベート空間でもなんでもありません。
もちろん、監視カメラなんかなくたって、いつどこで、誰に見られているかもわかりません。
つまり、そんなプライベート空間でない街中で、誰かさんに見られて恥じるべきことをしてること自体がいけないのです

誰に見られても恥じるべきことなど何もない!というのであれば、堂々としていればいいだけのことです。
公共の場所、一般の街中を監視カメラだらけにすることを、プライバシーの侵害だなんていうのは、何かやましいことをしていると勘ぐられても仕方ないでしょう。
例えば、浮気や援助交際など、心にやましいことがあれば、それは見られたくないですものね!

プライバシー保護だと言う人権団体は、自分達の矛盾に気づいていない

人権団体は、すぐにプライバシーの保護だなどと騒ぎたてますが、後ろめたいことなしに堂々と生きていれば、お天道様、どうぞ見てください!としていればいいだけのことです。
だいたい、人権団体は人命や人権を守ることを目的としたものです。それであれば、なぜ犯罪から人命や人権を守る監視カメラの設置を必要以上に嫌がるのか、まるでわかりません。主張がまったく矛盾しているということに気がつかないのでしょうか?

もちろん、監視カメラのデータの取り扱いは厳重にが大前提

もちろん、その監視カメラのデータの扱いも慎重にする必要があります。犯罪の検挙以外の目的では絶対に使わないというルール、そしてそのデータの取り扱いには、複数人の相互チェックシステムなどが必要でしょう。
監視カメラのデータを見れるのは限られた人だけにし、しかもそれには相互チェックを入れ、絶対に外部に漏れないようにするといったことも大切なのは言うまでもありません。
これが約束できないから、プライバシーの侵害だ!なんて問題になってくるわけですから。

検挙率が低下してきている知能犯

そしてここ数年の特徴ですが、2010年には65%を超えていた知能犯の検挙率が50%を切ってきてしまっています。
これは、残念なことに詐欺などの手口が複雑化して警察が対応できていないことが数値として表れてきている結果でしょう。

しかも詐欺罪は犯罪の中では刑罰が軽いほうです。
もちろん、立派な犯罪ですから数年の実刑判決となり、刑務所に入ることになりますが。。。
窃盗犯や詐欺犯は、長く刑務所に入れておけ!と思うかもしれませんが、そうなると刑務所の数が足らないという情けない事情があるようです。
そしてそれでも収容しようとすると、結局はそれが市民の税金に跳ね返ってきます。
まったくやりきれません。
もっとも、750万円の詐欺をやらかして、懲役7年の実刑判決をくらった例もありますが、これにしても一桁で刑務所から出てきてます。
1億円以上詐欺したら死刑!ぐらいにしても良いのかもしれませんwww