読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

清水富美加、突然の幸福の科学出家宣言の非常識さ

仮面ライダーフォーゼで注目され、NHKの朝ドラ『まれ』で大ブレイクした女優・清水富美加が、突如芸能界を引退し、幸福の科学に出家するという報道が流れました。

なにせ1月下旬に所属事務所であるバーニング系列のレプロエンタテインメントに「幸福の科学に出家します」と報告し、2月5日からは仕事にも姿を見せず、所属事務所と連絡が取れない状態だと言われています。

非常識な突然の一方的宣言

公式ツイッター「来週、ある“宣言”をします」と書き込み、直後にこのアカウントは削除された。
そして独自のアカウントが作成されている。
トランプ大統領をはじめ、最近はTwitterで自分の意見や考えを述べる人が増えていますが、これ自体悪いこととは思わないのだが、重要なことを面と向かって話さずに、いきなりTwitterで公表するというのは、いわばテロである。

Twitterは、わずか140文字であり、しかも書き込みをしている時は双方向のコミュニケーションではなく、一方的に自分のことを書き込んで終わりである。140文字という薄っぺらい文字数で、いったい何が言えるのであろうか。

清水富美加さんは、いきなりマネジャーを呼び出し、マネジャーが約束の場所に行ってみると、幸福の科学側の弁護士2人と一緒にいて「仕事をやめて幸福の科学に出家します。幸福の科学のために働いていきたい。仕事をやめて専念したい」と引退を口にしたとのこと。
さらに弁護士も「両立はできない」と話し、慰留するマネジャーを振り切った。意志は固かったといわれています。

幸福の科学側の弁護士は、「本人に直接連絡するのはやめてほしい」ということで、マネジャーが仕事のスケジュールをメールで一方的に送っていたが、2月5日から仕事現場にも姿を見せなくなり、電話もつながらなくなった。

もう少し、周りのことも考えないと

はっきりいって、これ、社会人としてどうなの?といいたい。
何年も女優の仕事をやってきて、最近では人気女優として引っ張りだこだった。そんな中、1月下旬にいきなり出家宣言!
通常ならば、このクラスの芸能人になると、いろいろと番組もあり、少なくとも引退する半年前ぐらいから、仕事を減らしたり、周りと話したりするのが普通だろう。
どんなに少なく見積もっても、3ヵ月前には最低マネジャーには引退する意志を話すべきではないだろうか?
それが社会人というものでは?

しかもいきなりマネジャーを呼び出して、寝耳に水の法的素人であるマネジャーに対し、じっくりと作戦を練っている専門家弁護士2人とともに圧力をかける。どうみてもフェアーじゃないでしょ! やってることはやくざと変わらないだろう。
そのうえ、1月下旬に引退出家を言いだし、それから2週間もたたない2月5日からは仕事はすっぽかすし、電話連絡はとれない。

しかも、今の人気ぶりからいっても、今までお世話になったマネジャーをはじめ事務所の面々、番組側のスタッフなどにも挨拶をしてまわるべきだろう。それをFAX1枚で済ましている非常識さはひどすぎる。

清水富美加さんも清水富美加さんなら、幸福の科学幸福の科学だ。
清水富美加は22歳ということで、そのぐらいの社会常識はもっていなければいけないと思うが、幸福の科学のほうも、清水富美加から出家はともかく芸能界引退の話を聞いたのであれば、立つ鳥後を濁さずではないが、早急に引退をしてというのではなく、半年なり、番組改編がある4月なども見越して少なくとも3ヵ月である3月末ぐらいまでは、今までしてきた女優業の整理や後始末をきちんとしてきなさい!となだめるべきではないだろうか。

もっとも、幸福の科学側に清水富美加さんがどう説明をしていたのかわからないので、何とも言えないのですが。。。
幸福の科学側が、本当かどうかはわかりませんが、やりたくない仕事も無理にやらされたとか、給料が低すぎるとかいう清水富美加さんの言っていることを鵜呑みにするのもわからなくもないですが、少なくとも、突然仕事場にいかなかったり、音信不通になるなどのことをしている清水富美加さんに対し、ひと言、「マネジャーさんや事務所にもう少し礼を尽くすべきなんじゃないですか?」となだめてもいいような気はします。

事務所側、幸福の科学側・清水富美加さん側、それぞれ言っていることにズレがあり、どちらがウソをついているのか、正確なことを言っていないのかはわかりませんが、それは置いておいて、どうであれ芸能人だったら、1月下旬に引退出家宣言で、2週間もたたないのうちに仕事場にはいかない、音信不通というのは、いかがなものでしょう。バイトじゃないんだし。
社会の常識からすれば、ある程度その職場で働いたのであれば、少なくとも辞める3ヵ月前には上司に話し、残務整理をしてきちんと辞めていくというのが、人の道というものではないのだろうか。