読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

女性は朝勃ちしているのか? 真面目なお話

朝勃ちというと男性の専売特許というイメージがあります。
何が朝勃ちしているのかというと、ペニスです。
でも、女性にはペニスなんてありません。ふたなりとかの嗜好がある人は別としても、実際の人間ではそんなことはありません。
それでは、男性のペニスに該当する女性の器官はというと、クリトリスになります。

ペニスとクリトリスは同じ?

男の方であれば、ペニスが海綿体組織である陰核体と陰核亀頭からなっているということは、わかるかと思います。
性的興奮をすると、血流が増え、形が変化、つまり勃起します。
実は、クリトリスもこのペニスと同じ海綿体組織なのです。

男の朝勃ちはなぜ起こる?

性的に興奮するとペニスは勃起しますが、それではなぜ朝勃ちが起こるのでしょうか?
別に、明け方エッチな夢みたり、エロいことを想像していたわけでもなく、性的に興奮しているわけでもないのに、朝勃ちが起こります。
これは、睡眠中に尿がたまり、そのたまった尿が前立腺を圧迫し、その刺激によって朝勃ちが起こるのです。
つまり、朝勃ち=エッチ、エロいと連想するのは間違いなのです。

女の朝勃ちはどうなのか?

女には、男のように前立腺なんて器官は存在しません。なので女には朝勃ちは起きない?

ブッブー! 不正解!

実は、女にも朝勃ちが起きているのです。

そんなこと言っても、前立腺もないし、女が朝型エッチなことを想像して性的興奮をしているわけでもないのにどうして?

その疑問を解くカギとなるのが、レム睡眠です。
レム睡眠とは深いノンレム睡眠に対して浅い眠りと言われているもので、このレム睡眠の状態は、身体は眠っているのに脳が活動している状態で、リラックスした状態です。
このリラックスした状態が、副交感神経に働いて血行が良くなり、クリトリスが勃起するというしくみになっています。

もちろん、男性の場合も、尿が前立腺を刺激するということの他に、睡眠中のレム睡眠による部分もあるのでしょう。

性的興奮がなくても、整体マッサージをされていて、思わず勃起してしまったという経験がある人もいると思いますが、これなんかも、副交感神経の仕業と言えるでしょう。

しかし、女性の場合は、男性とちがって、ペニスと違いクリトリスの膨張率はそれほど大きくなく、しかも圧迫感みたいなものがないので、朝勃ちしていても自覚がないケースが多く、自覚している女性は少ないようです。

つまり、朝勃ちは、性的興奮とは無関係によって起こるのです。