読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

日常の決断に深く関連している7つのトリガー

さて、年の初めということで、いろいろと今年の抱負などをすでに決めた人も多くいらっしゃると思います。
抱負を考えて決めるときもそうなのですが、私たちの日常生活は、決断の連続と言ってもいいすぎではないでしょう。
そして、私たちは意識するにせよ、意識しないにせよ、決断をして時を進めています。

決断というと、大きな仕事でこの契約をどうするかというようなことをイメージすると思いますが、こうした決断だけでなく、多くの決断が日常生活の中で行われています。

私たちは非常に多くのことを決断している


例えば、私たちの朝を考えてみることにしましょう。
まず、朝、目が覚めます。まだ、起きる時間まで15分ほどある。さて、すぶにベッドから起き上がろうか、それとももう少し布団の中に入っていようか。
これも立派な決断になります。

さて、朝食は何にしようか、パンにはジャムをつけようか、バターにしようか、珈琲にしようか紅茶にしようか、服やシャツはどれにしようか。ちょっとデザートを食べていこうかどうしようか。どの番組のニュースをみるか、新聞はどの記事を重点的に読もうか、どの順番で読んでいこうか。

朝、会社に行くまでの、せせこましい短い時間でも、多くのことを決断しているのです。
もちろん、会社にいったら、仕事の段取りや優先順位、やり方などで決断しなくてはいけないことが山ほどあるでしょう。
e-mailも、すぐに読むべきか、後でじっくり読むか、適当に流すか、こういったことも決断しなければなりません。

こうしてみてみると、私たち人間が、いかに一日中、多くのことを決断しているのかがわかるかと思います。

無意識にしている決断を引き起こす原因となっているトリガー


そうはいっても、重要な取引の案件ならいざしらず、どのネクタイにしようかなんてことを、う~んなんていつまでも悩んでいたら、1日何時間あっても時間が足らなくなってしまいます。
実は、私たちは、ある程度自動的に誘導されて判断しているのです。

つまり人間の決断や行動は、それを動かすトリガーというものにとって自動的に誘導されていると言えます。
そして、7つの重要なトリガーがあります。

知っていると人生が変わる7つの重要なトリガーとは

7つのトリガー、それは、
友情、権威、一貫性、交換、対照、理由、希望

そして、交渉して取引をするにしても、この7つが重要になってきます。

『友情』は、フレンドリー、つまり相手から好かれ、フレンドリーになり信用を得ることが、重要なことということです。
『権威』は、人間は、偉い(と思われる)人に対しては、あまり考えず無意識に従う傾向があるということから、権威は重要なポイントになります。
『一貫性』は、つなに一貫性がある人は信頼を置かれやすく、また進むべきベクトルが決まっているので、重要な要素になります。
『交換』は、何かをしてもらった人にはお礼をしたくなるという人間心理で、善し悪しは別として、お歳暮やお中元といったものも、決断するときに人の心を揺さぶるものの一つとも言えるでしょう。
『対照』は、比較して違いを明かにすることで、よくランキングサイトなどが人気なのも、こうした人間の心理があるのかもしれません。
『理由』は、例えば商品を売るときに、相手がそれなら買おうと思う何かの価値ということになるのでしょう。
『希望』は、その商品、あるいはそのサービスが、将来、どんな夢や希望をもたらせてくれるかというのも、決断する大きな要素となります。

この7つのトリガーを意識することは、商売的にも非常に有効です。