読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

男性が女性の○○に、顔や胸よりも魅力を感じてしまう

男性は女性のどこに魅力を感じるのでしょうか?
顔? バスト(胸)? いえいえ、顔でもバストでもないんです!

男性が女性に魅力を感じる場所は、ウエスト(くびれ)

2007年に、米国テキサス大学進化心理学者テファンドラ・シン博士は、男性が最も本能的に惹かれる女性の部位は、『ウエスト』、つまりくびれであると発表しています。
「それはウソだよ! 普通、顔か胸でしょ!」と反論される方も多いかと思いますが、これはテキサス大学で、痩せ型から太めまで数十枚の女性の写真を用いて男性の本能を調査する大掛かりな実験を施行して行った実験の結果なのです。

結果は、顔や全身の体型に関わらず、ウエストがくびれている女性が圧倒的に支持される結果になっています

どういったくびれが、男性を魅了するの?

女性であれば、どういったくびれが男性を魅了するのか知りたいところですが、男性がGoodと評価する理想のウエストは、ヒップとの比率が7:10であることが報告されています。

ちなみに、米国の代表的な大女優であるオードリー・ヘプバーンマリリン・モンローは、ぴったりこの比率だと言われています。
まさに、ウエスト:ヒップ=7:10は、黄金の比率といってもいいでしょう。

ヒップとウエストのメリハリは、健康的で女性らしいボディラインの象徴で、女性ホルモンからくびれが作られることからも、生殖能力の高さを感じさせる部分なのかもしれません。
だからこそ、男性は女性のウエストに本能的に惹かれるのかもしれません。

ウエスト:ヒップ=7:10の早見表

ウエスト(cm)ヒップ(cm)
56 80
57.4 82
58.8 84
60.2 86
61.6 88
63 90
64.4 92
65.8 94
67.2 96
68.6 98
70 100
71.4 102
72.8 104
74.2 106
75.6 108
77 110

 

くびれと違って、バストの好みは男性それぞれ

ウエストの黄金比率は、7:10だったのに対し、バストは、大きなバストが好きな人もいれば、小さなバストが好きな人もいます。
多数派は、やはり大きくハリがあるバストで、その理由は、大きなバストは母性を連想させ、若さや栄養的に満たされていることの象徴にもなり、繁殖能力の高さも連想させることからです。
一方、小さいバストを好む人もいて、自信がない男性にこの傾向があるといいます。

ウェストのくびれは、女性の魅力を引き出す部分でもあります。

このくびれを作るのに、重要な働きをしているのが、女性ホルモン、特にその中でもエストロゲンです。

エストロゲンが多く分泌されている女性は肌が白く透き通り、髪はサラサラで、バストがふっくらとしていて、唇や頬が赤っぽくなり、それと同時に自然にウエストが引き締まりくびれができます。
白い肌、サラサラの髪、ふっくらバスト、これらは引き締まったくびれとともに、美人といわれる女性の要素です。

しかし、エストロゲンは歳を重ねるとともにその分泌量が減ってきてしまいます。特に40歳をすぎて閉経後には、その傾向が顕著になります。
また、生活習慣においても、偏った食生活をしていたり、睡眠不足を繰り返したり、過度のストレスがかかると、エストロゲンの分泌量は減少してしまいます。