健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

疲れない体をどうやって手にいれるのか

腹部には胃腸・心臓・肺・肝臓といった内臓を格納する空間である腹腔があります。この腹腔内部の圧力が腹圧になります。

疲れと腹圧

  

世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

 

 

呼吸で空気を吸うと肺が膨らみ横隔膜が下に押されます。すると横隔膜の上部から押されるような形で腹腔が圧縮され、腹腔内の圧力が高まります。お腹は膨らんで腹囲が硬くなります。つまり息を吸うことで腹圧が高まります。


この時の腹圧が弱くなると、体は途端に疲れやすくなります。
逆に言うと、よく疲れるという人は、腹圧が十分に高まっていません。

腹圧が弱くなると疲れやすくなる理由

腹圧が弱まると、体幹や脳からの指令を体の各部に伝える中枢神経の束が通っている脊柱が支えられません。
すると体が歪み、体の各部と中枢神経の連携が乱れ、余分な負荷が体にかかってしまいます。

また体が歪んで姿勢が悪くなってきて、それが定着してしまうといろいろな弊害が起こってきます。
例えば、肩をかばって余計な腰の筋肉を使うといった具合に、ちょっとした動きでも、余計な負荷がかかるようになり、これが慢性化すると、エネルギーを無駄に消耗してしまう疲れやすい体になってしまうのです。

だから疲れやすいという人をよく観察してみると、姿勢が悪かったり、胸呼吸で呼吸が浅かったりします。
呼吸が浅いと横隔膜を十分下げられず、上手く腹圧を高めることができなくなります。

息の吐き方が重要

呼吸は、循環器系や消化器系と違って、自分の意志で呼吸を浅くしたり深くしたりコントロールすることができます。


ストレスがたまりやすい現代、胸で呼吸をして呼吸が浅くなっている人もいますが、これだと横隔膜を十分に動かすことができません。


横隔膜には自律神経も集中しているため、横隔膜を十分に動かせないと自律神経の働きも鈍くなってしまい、たとえば夜でも副交感神経優位とならずなかなか休んだ気がしないといったことも起きてきます。
これがさらなるストレスになるといった悪循環にもつながります。

腹圧が高まり疲れにくくなる腹圧呼吸

 

腹圧呼吸というと、しっかり呼吸をする、腹式呼吸を連想する人が多いと思いますが、腹圧呼吸と腹式呼吸は違います。
息を吐くときにお腹をへこませてというようなことをしても、腹圧は高くなりません。なぜならば、お腹をへこませるということは、体の筋肉を収縮させるような動きをしてることになり、こうした動きをしてる時は安定性に欠け、この状態で体を動かすとケガや疲労につながってしまいます。

実は、腹圧を高めるためには、、息を吐くときもお腹を膨らませた状態をキープするのがベストです。
腹圧呼吸は、その頭文字をとってIAP呼吸とも呼ばれます。
息をゆっくりと吸うことで肺を膨らませ、横隔膜を下げ、その状態をキープすることで腹腔を上から押してお腹を膨らませます。
お腹を膨らませるとお腹の内圧がかかり、それを押し返そうとお腹の外側からの筋力も働きます。
わかりやすく言うと、トイレで大をする時の感じで、踏ん張っているときの状態が腹圧がかかっている状態です。

 

腹圧呼吸

 

1.息を吸ったら、お腹(胸じゃなくてお腹)の中でボールが膨らむイメージをします。
2.膨らみきったボールを腹筋と腰回りの筋肉でギュッと締めるようにします。
3.締める時に息を止めるとやりやすくなります。

 

スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体

 

 

健康ポータル・美容ポータルサイトを更新しました。

健康や美容に関する情報を提供している健康ポータル・美容ポータルサイトを作成しています。

f:id:yakujiman:20180614222415j:plain

健康に関するいろいろなことが検索できたり、健康や美容の話題を掲載するサイトのリンクを紹介したり、話題になっている健康に関する問題についてイラストや図表を混ぜてわかりやすく解説していたりします。


健康ポータルサイト・美容ポータルサイト

春風をもって人に接し、秋霜をもってみずからをつつしむ

職場でも仕事ができるということでは一目を置かれているものの、能力が評価されているわりには出世が遅れていたり、周りからあまり信頼されていなかったりする人がいます。


一方で、仕事はそれほどできるということでもなく、平均的なのに、なぜか周りに人が集まりよく相談を持ち掛けられたりしている人がいて、そういう人のほうが出世をしていたりもします。

 

 

能力は一人で高められるが、信頼は一人じゃ勝ち取れない

 

能力というものは、自分が一生懸命に本を読みあさり、いろいろ見聞を広める努力をすれば、孤高の戦士のように一人でどんどん実力をつけていくことができます。しかし、信頼自分一人では勝ち取れないものです。

信頼とは、周囲に訴えかけるものがあるかどうかということになり、そういったものがないと助けを必要とするとき、周りは動いてくれません。
孤高の戦士は援軍を得られず、一人で戦わなくてはならなくなります。

 

孤高の戦士タイプの人は、自分が仕事ができ、それだけに努力をしてきているので、他人にもそれを求める傾向があります。そして他人のちょっとしたミスでも許すことができず関係がギスギスしてしまったりします。他人のミスが自分にも及ぶなんていうことがあると、厳しく必要以上に責め立ててしまったりもします。


そして自分の能力評価にこだわったり、自分の能力を過信したりすることで、だんだんと他人を認めたり、受け入れたり、許したりする心のゆとりをなくしていってしまい、ますます孤立していってしまいます。

信頼されている人は心のゆとりがある

 

逆に、その人自身の仕事の能力は平均的なものしかない人でも、心にゆとりがある人だと、相手のミスを許すことができますし、成功してもそれを分け与えることができます。

「成功したのは、協力してくれた皆様のおかげです。決して自分一人の力では何もできませんでした。皆のサポートがあったこらこそ、いい結果が出せました。本当にありがとう。」

このように成功を独り占めせずに皆と分かち合い、共に喜ぶことができるのです。

一方で、
「まあ、成功したのは僕の実力からすれば当然で、これも普段から自分を磨き努力してきた結果だと思っています。」
と、こんなことをいう孤高の戦士がいたとすれば、あなたがどちらかに協力しなければいけないとしたら、どちらに協力するでしょうか?

聴くまでもありませんね。
まあ、成功率とか、それに伴う自分の出世とか打算的なことは別として、人間の感情だけで考えれば、当然、成功したのは皆のおかげと言っている人のほうに協力したいと思うのが人情でしょう。

江戸時代の儒学者である佐藤一斎宇治は、
「春風をもって人に接し、秋霜をもってみずからをつつしむ」
という言葉を残しています。

f:id:yakujiman:20180403091710j:plain

これは、他人に接するときは春の風のようにやさしく、そして自分に対しては秋の霜のようにきびしく対処するという教えです。
なかなかできるものではありません。

この境地に達するためにも、心にゆとりを持つということは大切なのでしょう。

介護離職と介護休業法

www.minnanokaigo.com

高齢化社会、親の介護のために、40代~50代といった働き盛りでの介護離職が問題視されています。


介護しなければいけない親がいる状況で、仕事と介護の両立はなかなか大変なものです。


仕事を辞めて介護に専念できたら少しは楽になるだろうかという思いもあるでしょう。

しかし、いったん介護離職をしてしまうと、その後に待っているのは貯金を切り崩す無収入の日々となってしまいます。

そうなると、仕事のブランクなどもあり、40代~50代ともなると再就職するとしても難しくなってしまいます。

 

総務省統計局の「平成29年就業構造基本調査」によると、介護をしている人の数は約557万3800人で、そのうち約291万人は働きながら介護をしています。

介護離職の問題点

 

家族の介護のために離職や転職を考える介護離職者は高齢化社会ということもあり年々増えています。


その多くは、40代~50代と、会社ではちょうど部長・課長の中間管理職の世代で、実務の中核を担うような世代の人たちです。

こうした年代の人たちの離職は、企業にとっても痛手で深刻な問題であり、また離職する本人にとっても離職後の金銭面での不安など大きな問題が残ります。

家族のためと思い介護離職し介護に専念したものの、精神的なストレスや金銭的なプレッシャーに押しつぶされてしまうケースもあります。

介護休養法とは

 

最近は、働き方改革とかよく言われていますが、介護離職の可能性がある人たちのために、救済措置として介護休業法という法律が1991年に制定されています。

時代の流れとともに度重なる改正を行い、2017年にも改正され全面施行されています。

介護休養法の正式名称は、「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」という長い名前になっています。

f:id:yakujiman:20180301221009j:plain


介護は情報をしっかり集めて

 

介護に関しては、少しずつでもいいので介護に関する有益な情報収集を行っていくことも大切です。

よく真面目で責任感が強い人に多いのですが、何でも自分一人でかかえてしまって、一人だけで頑張ろうとしてしまうため、孤立してしまう人がいます。
こうなると、いざその人が体調を崩したりしたら、共倒れにもなりかねません。
地域施設やケアマネージャーと連携することを考えることも大切です。

介護に関するいろいろな情報は、老人ホーム検索サイト「みんなの介護」がお奨めです。

介護休養法で定められた休業・時短

 

介護休養法では、要介護状態の家族一人につき、通算して93日の休業を申請することが可能になっています。

以前、原則1回に限り取得することが可能となっていましたが、2017年の全面改正から3回を上限にして分割取得することができるようになっています。

また希望する労働者に対しては、短時間勤務制度、フレックスタイム制度、始業・就業時間の繰り上げ・繰り下げのいずれかの処置を講じる義務が雇用側に生じるようになっています。

さらに、これ以外に、介護休暇というものを別に申請することができ、介護が必要な家族一人につき年間で5日まで、介護が必要な家族が二人以上の場合には年間で10日まで、短期休暇を申請できるシステムもあります。

守られる介護者の権利

 

介護休業法では、この他に、1カ月24時間、1年で150時間以上の時間外労働をさせることは禁止され、深夜労働も禁止されています。

また転勤などに対する配慮もあり、転勤によって介護が困難になる場合は十分に配慮しなければいけないことになっていて、もちろん介護休業などの制度を使ったことを理由に不当に解雇などをすることはもってのほかだということになっています。

 

ホームページは、コチラ

89314.link


 

3つの介護保険給付とサービス

介護保険給付には、介護給付、予防給付、市町村特別給付があります。

基本は、9割が現物給付という形になっていますが高額介護サービス費、福祉用具購入、住宅改修等については償還払いという形になっています。
現物給付は、利用者が1割分の費用を払うことでサービスが利用できるしくみになっています。

介護給付は要介護者を対象としたサービスで、予防給付は要支援者対象のサービスになっています。


市町村特別給付は、市町村条例で定めるものになっています。

 

市町村特別給付には、移送サービスや給食配達サービス、寝具乾燥サービスなどがあり、要介護者及び要支援者に対してサービスが提供されます。

f:id:yakujiman:20180301221009j:plain

 

介護給付におけるサービス

 

介護給付は、要介護者に対するサービスですが、都道府県が指定・監督を行う居宅サービスと施設サービス、居宅介護支援、市町村が指定・監督を行う地域密着型サービス、それ以外に市町村が実施する介護保険外のサービスとして地域支援事業があります。

 

予防給付におけるサービス

 

予防給付は、要支援者に対するサービスですが、都道府県が指定・監督を行う居宅サービスと施設サービス、市町村が指定・監督を行う地域密着型サービス、それ以外に市町村が実施する介護保険外のサービスとして地域支援事業があります。

介護給付の施設サービス

 

 

介護給付の施設サービスには、介護保険3施設といわれるとおり、特別養護老人ホーム介護老人福祉施設)、介護老人保健施設介護療養型医療施設の3つがあります。

このうち特別養護老人ホームは医師はいるものの常勤ではなく非常勤でも可とされていて通常医療行為は行いません。人員基準としては、100人あたりで、医療スタッフである医師は1人、看護職員は3人と少なくなっていますが、一方介護職員は31人と多くなっていて、ケアマネジャーも1人います。


特別養護老人ホームに入所する対象者は、生活介護が中心の人たちで、身体上または精神上著しい障害をもっているため介護を必要としている人たちで、居宅においてサービスを受けることが困難な要介護者になります。

これに対し、介護老人保健施設介護料療養型医療施設は、原則として医師が管理者となっていて医療行為も行います。
介護老人保健施設は、どちらかというと病状が安定期にある介護やリハビリが中心の人のための施設になっていて、介護療養型医療施設は、病状が安定している長期療養患者で、カテーテルを装着しているといったように常に医学的管理が必要とされる要介護者を対象としていて、医療に重きが置かれた施設になっています。

 

新年のあいさつ : 2018年

あけまして
 おめでとう
  ございます。

 

昨年はいろいろとお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

 

 

89314.link

89314.link

89314.link

89314.link

89314.link

89314.link

89314.link

学習で簡単で伸びるゾーンとは

勉強時間は限られていて、その限られて時間でいかに効果をだして勉強していくかを考えることは重要なことです。

向上していく際の4つのゾーンとは

 

人間がいろいろな面で向上していくのに、4つのゾーンがあります。
勉強・学習していく上での強度の順に並べていくと
難しくて伸びないゾーン
難しいけど伸びるゾーン
簡単にできて伸びるゾーン
簡単にできるけど伸びないゾーン
となります。

f:id:yakujiman:20170914234054j:plain

 

難しくて伸びないゾーン

 

これは、ひとことで言ってしまえば、自分にとって難しすぎることをいくら勉強しても、そもそも自分の実力のるもはるかに上の難易度のことをやっているので理解することすら難しく、そんな難易度のものをいくら勉強しても、なかなか実力があがってこないというものです。極端なことを言うと、小学生が高校生の勉強をするようなものです。

難しいけど伸びるゾーン

 

なんとか自分の実力で、努力して努力してどうにかなる部分です。確かに努力しただけあって伸びる程度の難易度のものです。実力が伸びることは伸びるのですが、努力に努力を重ねなければいけません。一生懸命努力を続けなければならず、しまいには覚えることがつらくなってしまったり、勉強することが嫌になったりしてしまいます。途中で投げ出してしまうなんてことにもなりかねません。

簡単にできて伸びるゾーン

 

比較的あまり努力しなくても、実力がどんどんと伸びていくゾーンです。受験勉強や資格試験の効率ということを考えれば、このゾーンを勉強することが最も効率的な勉強法と言えるでしょう。

簡単にできるけど伸びないゾーン

 

これは、ほとんど努力しないでできるゾーンですが、いくら勉強してもあまり実力は伸びない難易度のものになります。例えば、高校生がいくら単純な足し算やかけ算の計算勉強をしたからといって、1+1=2であり、2×3=6でしかなく、確かに簡単ではありますが、こんな計算問題を何問も解いたところで実力が伸びるわけもありません。

簡単にできて伸びるゾーンはどうやって見つけるのか

 

例えば、英単語を覚えようとするとき、1日何個覚えようかと考えるときに、この4つのゾーンの考え方は応用できます。


個人差もありますが、例えばあなたがこれから毎日英単語を覚えていくぞと思ったとき、1日に覚える数を100個ずつ覚えていこうと考えたとき、いやーこれはムリだは、1日にこんなたくさん覚えられるはずもない、なんか違うんだよなと思ったら、それは難しくて伸びないゾーンです。


逆に1日に10個ずつ覚えようとして場合、たしかにこれならできそうだけど、なんかモノ足らないんだよなと感じた場合は、簡単にできるけど伸びないゾーンということになります。


50個なら、なんとか努力すればできそうだし、でも毎日続けるとなるととてもしんどいなと思うのであれば、それは難しいけど伸びるゾーンです。


30個なら、なんかちょうどいい感じだなたと感じることができたとすれば、そこがその人の簡単にできて伸びるゾーンということになります。


つまり、英単語を1日30個ずつ覚えていけば、途中挫折せず、しかも効率良く多くの英単語を覚えていくことができるということになります。