読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

お得情報! ヨドバシ・ビッグカメラで店員に店頭価格から値切らせるコツ

PC関連グッズや家電など、ヨドバシやビッグカメラに行き、店内を歩き回り、いろいろな製品を検討し、手に取り、その場で購入するという方も多いかと思います。

ヨドバシカメラビッグカメラの店頭価格で購入する前に、値切ることを考えろ!

こうした場合、多くの人は、店員の言うがままにつけられた値段で購入をしています。
こんな馬鹿正直なこと、いやお人よしなことをしていたら、商人どもを儲けさせるだけです。
実は、店頭価格を店員に値切らせるコツがあるのです。

海千山千の店員にどう太刀打ちして値引かせるのか

そんなことを言っても、向うは販売のプロ! 口も達者でこちらから値切りの話を持ち込まれても、それは条件が違うなどといってうまく丸め込まれ、どうせ値切りに失敗するんじゃないの?と思われる方も多いかと思います。

海千山千の販売のプロである店員に、ぐうの音も出ないように論破し、値切らざるを得ない状況に追い込むとっておきの方法があるのです。
もちろん、すべての商品に使えるというわけではありませんが、この方法で値切れる商品はたくさんあります。

さて、どのようにしたら上手く値切れるのでしょうか?
それをお話しする前に、まずは値切りに失敗してしまう例からみていきましょう。

値切りに失敗する例

まずは、多くの人が考えるのが価格.comなどのネットで目的の商品を調べて、そこで最安値を調べます。
そして、その最安値が店頭価格より安いと、店員さんを呼んで、そのネットのページを見せて、次のように言います。
「ほら、ここのサイト、この値段よりも安く販売されてるから、最低でもこの値段まで値下げしてよ! そうそう、それにおたくでは、「他店より1円でも高い場合はご相談ください。」って書いてあるでしょ?

しかし、これですんなり値下げしてくれる店員は、よほどのお人よしでもない限り、まずいないでしょう。
この「他店より1円でも高い場合はご相談ください。」という文言がクセ者で、半分詐欺みたいなようなものです。

憎たらしい店員は、こう言うことでしょう。
「確かに、他店より1円でも高い場合はご相談ください。としていますが、相談してくださいと言っているだけで、安くする・値引くとは一言も書いてありませんよ。それに、ネットでの販売価格とは条件が違いますとか、ネットだと送料分が別途かかるんですよとか、ネットに載っているものはセール品であるので参考にはならないんです。」といった具合に、論破してきます。

つまり、単にネットで同一商品を調べ、店頭価格より安い物が販売されているページを見せて交渉しても、失敗して悔しい思いをする確率が高いのです。

値切りを成功させるコツとは

それでは、値切りを成功させるコツとは何でしょうか?
それは、店員さんに見せて交渉するページが違うのです。
例えば、ヨドバシカメラの店頭であればヨドバシ.com、ビッグカメラであればビッグカメラ.comのページを見せるのです。

えっ!? 馬鹿なことを言うな? 同じ家電量販店とそのネットだったら、価格は同じなんじゃないの?と思う方も多いのではないでしょうか。
しかし、ネット通販のほうが安くなっているケースの方が多いのです。
この価格で交渉すると、かなりお得になります。
しかも、対照としているのが自社ページのネットショップですから、店員側からすれば、値引きを阻止するための言い訳が利かないのです。
送料分が違うと言われても、「いやいや送ってもらうのではなく、わざわざここで購入してあげるのだから送料がかからないどころか、送る手間も省けるのだから、さらに割り引いてくれてもいいですよね!」と強気に切り返すことだってできます。

ヨドバシカメラビッグカメラで商品を物色し、これ欲しいなと思ったら、まずはスマホでネット検索!
ヨドバシカメラ.comやビッグカメラ.comを調べて、もしそちらのほうが安かったら、できればバイトやレジスタッフではなく、正社員スタッフやマネージャークラスの人を捕まえて、値引き交渉開始です!