読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

盗み見られるかもしれない! LINEでの情報のやりとりには注意

LINEは、通話やメッセージのやりとりが無料でできてしまうスマホアプリとして知られています。
非常に便利なツールで、もし頻繁に連絡をとるような相手がいる場合は、とても重宝するものです。

しかし、知らない人から迷惑メッセージが届いたり、通常はメッセージを開くと「既読」となるため、送った側にメールの内容を読んだかどうかがバレてしまいます。メールを開いても「既読」がつかなくする方法はあるのですが、きちんと使わないと、かえってLINEが原因で人間関係が悪化してしまったなんてことにもなりかねません。

PC版のLINEからの情報漏洩に注意

さらに、PC版のLINEもあります。
通常は、LINEは基本的にアカウントの持ち主が使うスマホ以外のスマホからはログインできないようになっています。
しかし、PC版のLINEではこれが可能になっています。
ですので、例えば彼氏や彼女がLINEに登録したときのアドレスやパスワードがわかれば、彼女や彼氏に黙ってメールを盗み見することだってできてしまうのです。
もちろん、本人の画面で見ていないはずのトークやメールに既読がついていれば、おかしいとなり、LINEの登録情報を知っている人がのぞき見したのだろうと疑われてしまうでしょう。

センテンススプリングス、週刊文春ベッキーのLINEのやりとりをGETしていましたが、もしかしたら、ベッキーさんのLINEの登録情報を知っている人が漏らしたか、あるいは芸能記者が通常のベッキーのアドレスは知っていて、思い当たる番号をパスワードに入れたら見れてしまったなんてことも考えられます。
別に、芸能記者がベッキーが席を立ったときに、こっそりと盗み見しなくても、見れてしまう可能性があります。

もちろん人のLINEでのトークを盗み見ることは、どんなに親しい間がらであっても、法的にどうかは知りませんが、倫理的には許されたことではありません。
いずれにしろ、LINEでのトーク内容は、どこでどう漏れるかわからないというぐらいの気持ちをもっていたほうがいいのかもしれません。

既読を残さない方法は意外と簡単

例えば、スマホからLINEのやりとりを盗み見しようというようなことは実はやろうと思えば簡単にできてしまう。
盗み見したかどうかは、「既読」がつくからわかるのですが、読んだ痕跡を残さない方法があるのです。
これは簡単で、たとえばiPhoneの場合は、「設置」の画面で一番上にある機内モードをONにするだけでOKなのです。
そして読み終わったら、LINEを終了して機内モードをOFFに戻しておけばよいのです。
Androidの場合は、「通話オプション」から「機内モード」を選択してON、OFFにすることで良いかと思います。
くれぐれも、悪用しないように。

LINEの迷惑メッセージのブロック

知らない人からのLINEの迷惑メッセージをブロックしたい場合は、「その他」「設定」をタップして、「プロフィール設定」から「IDによる友達追加許可」をOFFにすればOKです。
こうすれば、知らない人がIDを検索して迷惑メッセージが送られてくることがなくなります。