読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康・美容・賢脳

健康・美容・賢脳に関連したポータルとして、知識や情報、トピックスを提供していきます。

スマホのあれこれ :スマホで録音! ブログの写真からアリバイがばれる!

スマホで話をした内容は、言った言わないでトラブルの原因になったり、ケンカの原因になってりしてしまうものです。
「おまえ、俺は確かに言ったはずだぞ!」「おいおい、どこにそんな証拠があるんだよ、俺はそんなこと聞いてないよ」
こんなことを繰り返していても、真相はわかりません。

スマホで会話を自動録音

スマホで会話した内容が録音でもされていればいいのに・・・と思っても、録音されていないものはどうしようもありません。

そんなヒトにお奨めなのが、 『自動通話録音機』(Android用)というアプリです。
このアプリをインストールすれば、通話の内容を自動で録音してくれるのです。
つまり、自分や相手が通話で話した内容が、きちんと記録されていて、その音声データはアプリの受信箱にちゃんと保存されます。
保存は20件までとなっていて、データが新しくなると古いものから削除されていきます。
きちんと保存しておきたい場合は、音声データをタップして別に保存しておけばOKです。

使い方は、特にありません。普通に通話するだけです。そうすれば、アプリがちゃんと通話をキャッチし、自動で起動して録音をしてくれます。


<参考アプリ : その他お奨めの通話録音ができるアプリ>

StarT-通話録音、国内/国際電話。基本料金なし!高音質&発信番号表示!
https://itunes.apple.com/jp/app/start-tong-hua-lu-yin-guo/id567973100?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

録音したファイルのPCへのダウンロード方法はこちら
http://www.i-start.jp/service/Login


ブログの写真からアリバイがわかる

ブログにスマホで撮った写真を載せている方も多いかと思いますが、この写真には、Exif情報というものがついています。
これにより、ブログなどで公開した写真からExif情報が読みとられてしまうと、この写真はいつ、どこで撮ったのかわかってしまう。つまり撮影日時などがわかってしまうため、下手をすると、昨日はここからここへ移動しているんだなということが筒抜けになってしまいます。

さらに携帯電話のカメラで撮影すると、GPS機能が埋め込まれている場合もあり、そうなると、ちょっとお気に入りの店で料理だけを撮影しただけでも、いつ、その店に行ったのか、そしてその店がある場所まで特定できてしまいます。

SNSやブログにうっかり、Exifが入った画像を載せていると、あなたの行動がストーカーに筒抜けなんていうことにもなりかねません。

Exif情報は、経度緯度が記録されているので、それを地図検索すればかなりの精度でそれを撮影した場所がわれてしまうというわけです。
スマホで、こうしたExif情報を出したくない場合は、設定 ⇒ プライバシー保護 ⇒ 位置情報サービス でカメラを無効にすれば、カメラで撮った画像にExif情報は記録されなくなります。